薬剤部

薬剤部について

 薬剤部では、常勤薬剤師5名と助手1名が勤務しています。
 日頃、患者様に安心してお薬を服用していただけるように、また、副作用が少なく薬効の高い薬剤の採用を、と心がけています。

 薬剤部の主な業務は調剤と服薬管理指導です。
 調剤では、入院の患者様はもちろん、外来の患者様にも、処方箋を発行するのではなく当院で調剤し、複数のお薬を、間違いなく飲んでいただけるように一包化し、用法を大きな文字でわかりやすく入れています。服薬困難な患者様は、薬の剤型の工夫を重ねています。
 また、服薬管理指導では、入院されている患者様一人ひとりに薬剤情報書を提供し、薬の効果・副作用等を説明しています。そして生活面での注意をお話しし、服薬が適切に行われるように患者様の疑問や不安にお答えしています。医療者に言われるままではなく、患者様自らが治療に参加していただけるように、服薬の重要性、必要性を理解してもらうように努めています。

 病院全体でチーム医療に取り組んでいますので、薬剤部もその一員として病棟カンファレンスに参画したり、時に家族教室に関する情報、新薬の情報、何より患者様の情報を共有し、より良い最新の医療ができるように日々研鑽を積んでいます。