ごあいさつ

財団法人仁明会 理事長 森村 安史

日本は今日、こころのケアが社会問題化し、精神医療の守備範囲は確実に広がっています。これは国民が良質な精神医療サービスを期待していることの表れともいえましょう。一方ニューロサイエンスの進化は目覚ましく、脳と心の統合、精神医学と身体医学の統合も夢ではなくなりました。このような時代のなかで私たちの使命は新しいニーズに合ったシステムを構築することにあると考えております。当院は今年で開院84年を迎えますが、よりよい医療を目指し、10年先20年先に目を向けて、これからの時代も職員とともに社会の変化に対応しながら先頭を走っていきたいと願っております。また、関連法人や地域の皆様と共に地域づくりに向けた活動をしていきたいと考えています。地域の一員として、これからも財団法人仁明会へのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

財団法人仁明会 理事長
森村 安史